英作文自己添削ソフト 作文くん Ver. 13.70.0


メニュー

@ダウンロード

Aユーザー登録

B 更新履歴

C秘密の部屋 (N高校専用ページ)
  ※一般の方は,利用することができません。

*

あなたは累計

人目の訪問者です

本日は

番目のアクセスです。

また昨日は

人のご来場者がありました。

更新日: 2014/08/28

  ●ショートカットキーが使えるようになりました
  ●入力ミスの処理制度の向上

感動の添削精度を実現!! 作文くん Ver. 13

 大学入試の和文英訳問題を自動的に添削しながら英作文演習をするためのソフトです。
 基礎(文法を一通り学習したけれど英作文の書き方が分らない)レベルから京都大学レベルにまで対応しています。
 従来の英作文ソフトの大部分は模範解答が1つしかありませんが,作文くんでは模範解答のバリエーションが豊富なので,より正確にあなたの書いた英文を添削することができます。
 また,英作文する際に,段階を追ってヒントを提示することができるので,家庭教師の先生がそばにいるような感覚で学習を進めることができます。
 作文くんの最大の特徴は,京都大学に代表される長文和文英訳問題に対応している点です。従来の英作文ソフトの場合,模範解答を先に用意するという手法をとるので,短文の英作文しか対応していませんが,作文くんはあなたが作った英文をもとに模範解答を作成するので,模範解答は必ずあなたが書いた英文に最も近いものになります。

 作文くんの主な特徴をまとめると,次のようになります。

  • 学習者の多様な解答に対応。
    →複数の模範解答の中から,あなたが書いた英文に最も近いものを自動的に選択して提示します。
  • 簡単操作でスピーディーに学習。
    →ボタンの数を極力減らすことで,英語学習そのものに集中することができます。
  • 圧倒的な添削精度を実現。
    →単語レベルで訂正箇所を表示して,合格答案へのヒントを提示します。
  • 充実したヒントで正解までしっかりアシスト。
    →Words & Phrases,用例,難しい表現などきめ細やかなヒントを段階を追って提示します。
  • 2文以上から成る長文和文英訳問題に対応。
    →英作文のプロセスをMSの生成段階と合成段階に分けることで実現しています。
  • 学習者の多様なレベルに応じた問題。
    →随時追加していきます。
  • 自作問題でさらに実力UP。
    →「作文小僧」を使えば,自分で作った問題を「作文くん」で利用することができます。(現在工事中)

 まだ,作文くんを一度も使ったことがない人も,作文を使ったことがある人もまずは使ってみてください。初めての人は,まず「例題」から始めることをお薦めします。


作文くんの考え方

【問題】
 駅前のハンバーガ店は肉が苦手な私にとっては,ハンバーガーを楽しむというよりは,仕事帰りにちょっと立ち寄り,コーヒー一杯で一日の疲れをいやす,くつろぎの場である。(京都大学前期2006年・一部)

 これをいきなりサッと英訳するには,これまでに英作文の修行をかなり積んでいる必要があると思います。しかし,この文を次のように分解すればどうでしょうか?

  1. 私は肉が苦手である。(⇒私は肉が好きではない。)
  2. 私はハンバーガーを楽しむことができない。
  3. 私は仕事帰りにハンバーガー店にちょっと立ち寄る。(⇒私は仕事の後,駅前のハンバーガー店に行く。)
  4. 私はコーヒー一杯で一日の疲れをいやす。(⇒私は一杯のコーヒーでリラックスできる。)
    ※「一日の疲れをいやす」と書けば,「くつろぎの場」という表現は特に訳出する必要はない。
 この4つの文がそれぞれ単体で出題されれば少なくともやってみようという気になるでしょう。作文くんは,このように長い文をいくつかのMS(Minimal Sentence)に区切って書き(MSの生成),それを合成する(MSの合成)ことで英作文するという手法をとっています。
 「洗練された英文を書かなければ大学に合格することもできないし,誰にも読んでもらえない」ということはありません。たとえ自然な英語と呼ばれるものからほど遠くても,一つ一つのMSが文法・語法的に間違いがなく全体として意味を伝える英文であれば,日本で一番レベルが高いと言われている京都大学の英作文問題であっても,合格レベルに十分達することができます。
 現在のところ京都大学の英作文問題を中心に問題データを作成していますが,「京都大学」というブランド名に圧倒されることなく,英作文問題に取り組んでみてください。10題も解けば「英作文はおいしい!」という感覚を味わってもらえると思います。
 さらに詳しい英作文の書き方を知りたい方は,チャートネットワーク(数研出版)で紹介された「自己添削力をつける英作文指導」をご覧ください。


TIPS

Let's listen and pronouce!

作文くんで作った英文をネイティブスピーカーに発音してもらおう!

 YAHOO!JAPAN学習の英語学習にあるリスニングコーナーの入力ボックスに,作文くんで作った英文をコピーして貼り付けると,それをネイティブスピーカーが読み上げてくれます。是非試してみてください。

http://stepup.yahoo.co.jp/english/


お願い

 作文くんは,英作文学習を新たな観点から考えるために作成しています。よりよいソフトとし,みなさんのお役に立てるようにしたいと考えています。ソフトや問題にお気づきの点があれば,次のメールアイコンをクリックして意見をお寄せください。よろしくお願いします。


メールを出す ←メールはこちらから。  ※英文の添削は行いません。

Copyright(C) 2006-2015 Fukushima Masanao All rights reserved.